LINE Payでのスマホ決済の使い方とLINEポイントを貯める方法をご紹介!LINEポイントは子供のスマホ決済にもオススメ!

LINE Payとは?

LINEが提供しているキャッシュレス決済がLINE Payです。

他のスマホ決済と違い、クレジットカードでスマホ決済の代金支払いをせず、銀行ATMでのチャーイか、コンビニでの入金チャージで利用できるようになります。

LINE Payでの決済に応じて「LINEポイント」が貯まります。LINE Payはポイント還元率が他社のスマホ決済に比べて高還元なのが特徴です!

ちなみに「LINEポイント」とは、LINEの各種サービスやJCB加盟店舗などで貯められるLINEのポイントサービスです。貯めた「LINEポイント」は「LINE Pay」を通して現金化することができます。

キャンペーンも多く展開されますが、とにかくLINEポイントの還元が高還元率になるんですね。しかもLINEという手軽なアプリで利用できるので親だけでなく、子供にもLINE Payを使いです。

今後は100万店舗の導入を予定しているので、使いやすいスマホ決済にとなる予定です。

LINE Payの便利でお得な使い方

クレジットカードや電子マネーの支払いを取り入れていない店舗でもLINE Payを利用することで、キャッシュレス決済ができます。

買い物の際はお店側が提示するバーコード、QRコードにスマホで読み取るだけでキャッシュレス決済が可能になります。

飲み会などでは、LINEの友だち同士なら手軽に送金、送金依頼、割り勘も可能になります。ちなみにスマホがなくてもLINE Pay カードという実際のカードも利用できコンビニやスーパーなど国内外のJCB加盟店約3,300万店舗で利用可能です。

LINE Payのキャンペーン

毎月25日から「Payトク」キャンペーンがあり、期間中にコード決済すると10%分がポイント還元されます。
今後は店舗や企業のLINEアカウントと連携された割引クーポンやキャンペーンがドンドン提供されていく予定です。

LINEを使っているユーザーにとってもかなりお得なキャンペーンが展開されます。

LINE Payのアプリ

LINE Payは普通のLINEを利用していれば利用可能です。

LINE Payを使うメリット

スマホでLINEを利用しているほとんどの方が、簡単にキャッシュレスによるスマホ決済を導入することが可能になります。

クレジットカードを利用できない方でもキャッシュレス決済を導入でき、LINEから割引クーポンなどで安く商品を購入したり食事をしたりすることができるようなります。

LINE Payがオススメな方

スマホでLINEを利用している方でスマホ決済を利用したい方や、クレジットカードを利用していないけどスマホ決済を利用した方は「LINE Pay」がおすすめです。

LINE Payの提携先・使える店

ローソン、ロフト、ゲオ、などの店舗で利用することができ、今後も多くの店舗で導入予定です。
LINEアカウントを利用してキャンペーンや割引クーポンを配布できるので、店舗導入も今後多くなると思われます。

LINE Payでお得なクレジットカード

LINE Payは決済代金の支払いをクレジットカードでは行なえません。LINE Payへの入金は銀行口座かコンビニでの直接入金となります。

お役に立てたらシェアをお願いします!