電子マネーやスマホ決済でキャッシュレス社会をお得にスマートに!

今後の日本は世界と同様に「キャッシュレス決済」が当たり前の時代になります。
キャッシュレス決済を活用すると、今まで現金払いで獲得できなかったポイントやクーポン、割引特典を「かなりの額」ゲットすることが可能です。

電子マネー、スマホ決済を自分や家族のライフスタイルに合わせて活用すると、ボーナスを貰うような高還元率でポイントやクーポン割引、各種サービスを利用することができます。
早めに電子マネーやスマホ決済を導入して、キャッシュレスの旨味をゲットしてください!

電子マネー&スマホ決済とポイント関連表

人気のポイントプログラムと電子マネー&スマホ決済の関連図です。
電子マネーやスマホ決済は、貯めていきたいポイントを中心に考えるのがおすすめです。

ポイント 電子マネー スマホ決済 おすすめクレジットカード
楽天スーパーポイント 楽天Edy 楽天Pay 楽天カード
Tポイント Tマネー Yahoo!JAPANカード
WAONポイント WAON イオンカード
dポイント iD d払い dカード
nanacoポイント nanaco セブンカード・プラス
JREポイント Suica ビューカード
Pontaポイント リクルートカード

大手のポイントプログラムはネット通販、通常のショッピング、コンビニでの決済に加えて、クレジットカード決済額でのポイント利用などでポイントが貯まります。
自分や家族のライフスタイルに合わせて貯めたいポイントに集中するためには、電子マネーやスマホ決済、クレジットカード、ETCカード、スマホキャリアなどを選ぶ必要がありますね。

人気の電子マネーの種類

楽天Edy

楽天Edyは楽天スーパーポイントが貯まりやすい電子マネーです。
ショッピング、コンビニなどで最も使いやすくポイントが貯まりやすい電子マネー。
ポイントの二重取りしやすい電子マネーですので、キャッシュレス決済の代表格です。

Suica(スイカ)

首都圏や全国でJRや私鉄のIC乗車券として利用できる電子マネーです。JREポイントが貯まり、新幹線のチケットでも利用できます。
交通系電子マネーとして全国で利用できます。

WAON(ワオン)

イオングループで使える電子マネーです。特にイオンの利用でポイントが倍付けになったり、割引などの特典を多く利用できます。イオンだけでなく、コンビニなどでも利用箇所が増えています。

nanaco(ナナコ)

セブンイレブン、イトーヨーカドーでポイントが普段利用で3倍になる電子マネーです。
セブンイレブンユーザーは必携の電子マネーですね。
セブンイレブンで多くの割引商品や気ポイントキャンペーンがあります。

QUICKpay(クイックペイ)

GooglePay、ApplePayで利用者が増えた電子マネーQUICKpay。
スマホ決済がとても便利です。
後払い決済ですので、残高を利用せずに使える電子マネーです。

iD(アイディ)

iD(アイディ)もGooglePay、ApplePayで利用者が増えた電子マネーです。
コチラもスマホ決済がとても便利です。
後払い決済ですので、残高を利用せずに使える電子マネーです。

人気のスマホ決済の種類

楽天Pay(楽天ペイ)

今もっとも注目のスマホ決済が楽天Payです。様々な店舗で楽天スーパーポイントが貯まります。

d払い

dポイントが貯まるスマホ決済が「d払い」です。今後、全国でQRコード決済などに利用される予定です。

PayPay

ソフトバンクとヤフーが展開するスマホ決済が「PayPay」です。アジアでの人気の「Alipay」も利用できるため、インバウンド狙いの店舗決済にもおすすめです。

Origami Pay

ポイントは貯めなくても、店舗で割引やクーポンをガッツリ利用したい!という方におすすめのスマホ決済です。

LINE Pay

LINE利用者同士で割り勘などもできる便利なスマホ決済アプリです。多くの店舗にスマホ決済として導入予定です。

それぞれ使い勝手が違うスマホ決済アプリがどんどん登場していますが、やはりどのスマホ決済ならポイントが全体的に貯めやすいか?トータルで家計のお得になるスマホ決済手段はどれか?をチェックしておきましょう。

主要コンビニ&スーパーでのキャッシュレス決済

電子マネーやスマホ決済が最も便利な場所といえば、コンビニです。
コチラでは大手コンビニのセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンで使える電子マネー、スマホ決済と貯まるポイントについてまとめています。

店舗名 電子マネー 貯まるポイント おすすめクレジットカード
セブンイレブン nanaco nanacoポイント セブンカード・プラス
ファミリーマート Tポイント ファミマTカード
ローソン Pontaポイント リクルートカード
イオン WAON WAONポイント イオンカード

コンビニ以外でもスーパーやカフェ、ガソリンスタンドなどのポイント加盟店でのキャッシュレス決済でポイントがどんどん貯まりますよ。

主要ポイント、マイルや電子マネーに交換、移行しやすいポイントを貯める

最近ではいろいろな店舗、サービスで多くのポイントプログラムがあります。
ポイントカードが異常に増えて困るわけですが・・・、どうせ貯まるポイントやマイルなら、コンビニやスーパー、その他の買い物でよく利用できるポイントプログラムに交換、移行できるポイントを発行しているお店やサービスを利用するようにしましょう!

例えば、コンビニやスーパーも有名なポイントプログラムとして多くの加盟店があるポイントを選ぶのはもちろん、インターネット回線やスマホ料金の支払い、よくカフェ、ガソリンスタンド、洋服のお店などを選ぶと良いです。

個人的にポイントを知らずに継続して貯められるのが「インターネット回線契約」です。
例えば「NTT西日本のフレッツ光」なら、毎月かなりのポイントが貯まっていて、ニンテンドーやiTunesギフトカードなど、結構高額の現金代わりになるカードと交換できるポイントが貯まります。

スマホの月額料金もドコモならdポイント、auならWALLETポイント、ソフトバンクならTポイント、格安スマホで有名な楽天モバイルなら楽天スーパーポイント、LINEモバイルならLINEポイントといった具合で、サービスによって貯められるポイントが変わってきます。

いずれも長期間の契約になると考えられますので、ポイントをしっかりと貯められ、節約や投資になるポイントがある会社やサービスと契約すると、ムダなく現金代わりになるポイントを貯めていくことができます。

知らない間にポイントが貯れられるサービスも多いですから、ムダなくポイントを貯めていくようにしましょうね!